自然と向き合い(物理:目)、自己の性質を利用する(工学:手)ことで
新しい世界を切り拓いていくことを基本としています。
工学のための工学、物理のための物理に陥ることなく
工学のための物理、物理のための工学を心がけたいと思っています。

研究室のモットーは、INTUIT(直感する)です。
これは3つのInternationalをいつも思い、新しいことを直感するという思いです。

I N T U I T

INTernational Unique activity, Innovation, and Talent

世界につうじる研究

International Unique Activity

世界を変える成果

International Innovation

世界で活躍できる人材

International Talent

米国、英国、仏国、伊国、中国の研究者との密接な共同研究を行っています。
若い学生の方も積極的に国際共同研究に参加してもらっています。
単に研究成果だけでなく、異なったものの捉え方、違う文化と接することで
従来にない新しい発想、スタイルを見出すことができます。
個の重要性、アイデンティティの重要性を知るチャンスにもなり、
若い人たちの未来のスペクトルを大きく広げる事の一助となることを願っています。

レーザー科学研究所 所長
大学院工学研究科 教授

兒玉 了祐

KODAMA Ryousuke

©2015 Kodama Laboratory